発火点

2017/07/17   -東方, 風見幽香

 風見幽香の居宅を博麗霊夢が尋ねてきた。博麗の巫女の表情は険しい。人間に仇なす妖怪に対する姿勢が、形をとって現れたようだった。 「あんた、何したの?」  家に迎え入れた幽香に、霊夢はそう言葉を投げかけ …

激流

2017/07/12   -東方, 風見幽香

 幻想郷に三日三晩の雨が降った。人間の里でも妖怪の山でも、どこに行っても雨模様。日照りの心配さえしていたところにこの雨のため、初めは歓迎していた人間や妖怪たちも、さすがに二日三日と続くと「もういいよ」 …

植物園

2017/07/11   -東方, 犬走椛

 私はこの任務が嫌いだ。哨戒任務の方が性に合っているというのは間違いなくあるが、それを差し引いてもここの警備の任は不気味すぎた。端的に言ってしまえば、「怖い」と感じていた。  それは山の中にある。正式 …

晴れやかなり人生

2017/07/08   -東方, 風見幽香

 風見幽香はたまに人里に赴く。目的は主に花屋で、珍奇な種が入荷していないかを確認しにいく。そうでなくとも、彼女は花が好きである。ただ花に囲まれる空間があるだけで、心が癒やされる。そうして静かな一日を過 …

2017/07/07   -ルーミア, 東方

 里の門外でのことである。親の言いつけに背いて、一人の少年が抜け道から里の外に遊びに出た。壁に囲まれていない空間はとても開放的で、謎に満ちていて、空気さえおいしい気がしていた。  彼の行く手に、とりわ …

2017/07/07   -射命丸文, 東方

 風見幽香はとろふわおっぱいか、それともシャッキリ乳首ピンピン丸か?  いや、通常はとろふわおっぱいでありながら、有事にはシャッキリ乳首ピンピン丸であるやもしれぬ。この二つは決して矛盾しない。そうした …

スパイシーワルツ

2017/07/06   -東方, 風見幽香

「ぎゃー!」  八雲紫の珍しい悲鳴が、彼女の住処にこだまする。風見幽香は嬉しくなって、さらに関節を締め上げる。 「ギブギブギブギブ!」  ちなみに、幽香はタップをされると嬉しくなって、もっと力を入れる …

一撃死の美学

2017/07/04   -東方, 風見幽香

 彼女は、強くなるために努力をしたことがなかった。強者ばかりの世界で生きて、時には泥を噛み、煮え湯を飲まされてきた。それも遠い、本当に気の遠くなるくらい昔のことだ。今や他に知る者もほとんどいない。   …

誰からも好かれず、誰からも愛されず

 誰からも好かれず、誰からも愛されない。  それは私のことだ。メディスン・メランコリーのことだ。  私は孤独に生まれた。きっと孤独に死ぬのだろう。生きとし生けるものは皆そうだと言う。  しかし、私は本 …

晒し首

2017/07/02   -東方, 風見幽香

 風見幽香は不快だった。自分の縄張りの中に、それが設けられているのを知ったからだ。現れたのは半日前であることはわかっていた。その程度の知覚くらい、彼女には余裕である。  最初は間抜けな妖怪が紛れ込んで …

2017/07/17

発火点

2017/07/12

激流

2017/07/11

植物園

2017/07/08

晴れやかなり人生

2017/07/07

 2017年博麗神社例大祭では2種類の新刊が出ます。
 どうぞよろしくお願い致します。